映画作家 牧野貴の映画の上映予定など
by makinokino
カテゴリ
メモ
[+]上映会について
上映予定
2009年
2006年〜2008年
Movie
Schedule
2006〜2008
2009
活動歴
contact
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今後の予定
今年の日本での上映予定です。

[2012] は、愛知での上映が最後のライブ上映で、来年1月に開催されるロッテルダム国際映画祭で映画版を世界初上映し、以後ヨーロッパを巡回します。

皆様、どこかできっとお会いしましょう。

今年も、京都や名古屋に行く事が出来てうれしいです。
六本木での[+]上映会も気合を入れて望みます。



爆音3D映画祭での上映が好評だったので、11月20日(火)同志社大学での上映と、12月15日(土)愛知芸術文化センターでの上映も、プルフリッヒ効果による3D上映とします。もうすぐ京都です。どうぞよろしくお願いします!

・爆音3D映画祭
11月14日(水)21時30分~
http://www.bakuon-bb.net/3d/top.html
[2012.act.5]ライブ上映
[still in cosmos]


・七里圭監督とのトークショウ
http://www.nemurihime.info/nonki-kei/#talkshowWrapper
11月16日(金)19時~新宿K's cinema
カラコレを担当した「DUBHOUSE」「ASPEN」他を上映し、七里さんとたぶん光と影とかビデオとフィルムとか、つまり映画についてお話します。


・Makino Takashi special screening & talk
11月20日(火)18時~
同志社大学クローバーシアター
http://www.doshisha.ac.jp/students/support2/kaprog/clover/
[2012.act.6] ライブ上映
[Generator]





・[+] TOKYO
12月9日(日)19時~
音楽実験室 新世界
[while we are here]
[The Intimate Stars 2012]
HD、16ミリフィルムによるダブルプロジェクション
ライブ上映


・愛知アートフィルムフェスティバル
12月15日(土)
愛知芸術文化センター
[2012 act.7] ライブ上映
[Generator]
by makinokino | 2012-11-10 19:27 | 上映予定
爆音3D映画祭
http://www.bakuon-bb.net/3d/


2009年から世界を巡回し続けている[still in cosmos] ですが、実は、今までに完璧な条件で上映されたことはあまり有りません。
e0142092_16164427.jpg


映画館では音が足りない、コンサート会場だとプロジェクターが弱いなど、たくさん問題がありました。もちろん、その時その時でベストを尽くして頂きましたが!

しかし、2010年にアムステルダムで行われた Sonic Acts と、2009年の爆音映画祭は、とにかく映像も音もセッティングが完璧でした。
条件がそろえば、[still in cosmos] は恐ろしいほどに光り輝きます。映画も、生き物だと感じることが出来ると思います。


それと、[2012 act.5] を上演します。今回は映像も再編集、音楽もソリッドに、よりコンセプチュアルなつくりになりました。
7月にやった[act.4] を見たことのある人に、是非とも見ていただきたいと願っております。

e0142092_161515.jpg


[2012 act.5] は、後半からフィルムを全く使用しない、オールデジタルへと切り替わります。
それは、今までに自分が創った映画の中でも、最も恐ろしく、エキサイティングな瞬間でした。全てが、切り替わります。

[2012] という生きた映画は、映画の過渡期を生きた作家のドキュメンタリー的な要素も多分に含んでいると言えるでしょう。

東京ではこれが最終上演、来年1月からは、映画化された [2012] として発表していきます。

さらに、今回は3D上映です。公開実験とも呼べる、極めて特殊な方法で3Dの現象を映画館で引き起こします。

プルフリッヒ・エフェクトとは、片目だけフィルターで光量を落とすことにより、脳に入る光の速度を変化させる事によって、3Dの現象を生み出す効果のことを言います。
これは映画の世界だけでなく、現実世界でも3D効果をもたらします。ただ、いくつかの条件がそろわなければなりません。

たまたま、僕の映画 [still in cosmos] [2012] は、プルリッヒの定義に完全に当てはまっていたので、今回はこの方法で上映する事にしました。

東京ではこれが今年最後の大一番です。ぜったいに楽しいと思いますので、ぜひ見に来てください、よろしくお願いします!!


爆音3D映画祭 [still in cosmos] [2012 act.5]
11月14日(水曜日)21:30-22:30
吉祥寺バウスシアター http://www.baustheater.com/
料金2,000円

by makinokino | 2012-11-01 16:22 | メモ