映画作家 牧野貴の映画の上映予定など
by makinokino
カテゴリ
メモ
[+]上映会について
上映予定
2009年
2006年〜2008年
Movie
Schedule
2006〜2008
2009
活動歴
contact
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
[GENERATOR]
愛知芸術文化センターの助成を受けて制作しました作品が、無事に納期に間に合いました。

この話ですが、正式に話が決まったのが今年の2月10日、ヨーロッパから帰ってきた直後の事でした。

しかし昨年、愛知県はトリエンナーレという大事業を成し遂げたばかりで、オリジナル映像作品を制作する作家の選定が、例年に無く遅れに遅れていたのでした。
その結果、制作期間は約40日という、映画制作の期間としては、かなり非現実的な、無理のある話だったのですが、頑張ればなんとかなるだろうと意気込み、迷わず制作に突入しました。

2006年にアップリンクで毎月ごとに新作を創り、上映するという決死のイベントを半年間やったとき、精神的に相当鍛えられたようで、無理な納期でも、迷わず突き進めば何とかなる、という気持ちだけは揺らがないようになりました。([No is E]という映画は、朝に現像受け取り、昼にテレシネ、おやつの時間に編集、夕暮れ時にDVDにエンコードし、夜には、Jimさんに渡していました。)

今回、地震が来て、注文した機材が届かなかったり、現像機が故障したなどという知らせを聞いたり、家中の機材がひっくり返っているのを見たときは、もうだめだ、間に合わないと愛知県に電話したりしてしまいましたが、結局納期は変更にならなかったので、もう出来る事を進めるしか有りませんでした。そして、間に合いました。


e0142092_1129083.jpg

[GENERATOR]



まだ音楽は出来ていないので、これから、日本が世界に誇る音楽家ジムさん(笑)が音楽制作に入ります。初上映は11月、アートフィルムフェスティバルで行う予定です。

それまでは、Machinefabriekと創った[in your star]、石田さんと創った[光の絵巻]の上映、そして[+]上映会を頑張ろうと思います。

これからまた、国内外において、上映予定がものすごい早さで決まって行きます。
また告知しますので、どうぞよろしくお願いいたします!
by makinokino | 2011-03-30 11:43 | メモ
新宿
まだ地震が起こる前、新作の撮影のために空を飛びました。

東京の上空を回ったのですが、空から見て、一番明るくて強烈な光を放っていたのは、新宿でした。

e0142092_16142963.jpg


「光」という名の服がたくさん売っている建物を中心に、赤い光が、まるで血管や神経がほとばしるように四方に伸びて、動いていました。
これは絶対に宇宙からも見えるな、宇宙から見たら、きっと生き物に見えるだろうな、と思いました。
しかし今、もう一度新宿の上を飛んだら、全く違う光景になっている事でしょう。
もう、まぼろしを見たような気分です。

光を失った事は悲しいですが、今の光量でも十分に足りていますし、ほんの少しの放射能とたくさんの排気ガスや煙草、どっちの方が体に悪いのか知らん、、なんていろいろ考えながら、新作の編集を淡々と進めています。

締め切りは明日ですが、間に合いそうです。
by makinokino | 2011-03-26 16:26 | メモ
新しい映画

新しい映画の素材が全て現像され、機材も到着したので、編集に突入します。

締め切りまであと一週間と少し。
by makinokino | 2011-03-22 23:49 | メモ
from Aily Nash (New York)
e0142092_1345458.jpg


現在、ニューヨーク、ベルリンに在住の、日系の映画作家たちが、日本映画の上映ツアーをヨーロッパおよびアメリカで開催し、数多くの映画祭にプログラムごと参加し、その利益を全て東北に寄付するというプロジェクトを開始しました。

もう少し、企画が具体的になったら、ここにも詳細をお知らせいたします。

映画監督、映像作家の方々には、近日中に僕から直接お声をかけさせて頂きますが、もしも、ご協力頂けたら幸いだと考えております。僕は参加する予定です。


愛知芸術文化センターのプロジェクトの方は、現像が遅れたり、購入した機材が届かなかったりしており、少し遅れ気味なのですが、何とか進行し続けています。フィルムカメラはは電池で動くので、節電しながら撮影を進めることは出来ます。照明は太陽がやってくれます。。。
by makinokino | 2011-03-17 13:35 | メモ
film is running...
e0142092_11144721.jpg


e0142092_11153770.jpg


e0142092_1122151.jpg

by makinokino | 2011-03-06 11:23 | メモ
上映歴2001〜2010
上映・受賞歴
2001年
・長岡インディーズムービーフェスティバル 審査員特別賞。

2005年
・[Makino Takashi Film Collage Exhibiton "The Intimate Stars"](planB)
・[Makino Takashi Film Collage Exhibiton "The Intimate Stars"](アートスペース美蕾樹)

2006年
アップリンクファクトリーにて個展上映。
・[Makino Takashi Film Exhibition Vol.1 "In the Spectacle"] 音楽担当 TAMARU
・[Makino Takashi Film Exhibition Vol.2 "The Intimate Stars"] 音楽担当 平野敏久
・[Makino Takashi Film Exhibition Vol.3 "No is E"] 音楽担当 ジム・オルーク
・[Makino Takashi Film Exhibition Vol.4 "The Ark"] 音楽担当 牧野貴
・[Makino Takashi Film Exhibition Vol.5 "with Yamauchi Katsura"] 音楽担当 山内桂
 
2007年 
・青柳龍太 牧野貴 二人展 『ここにいる間』(アユミギャラリー)
・イメージフォーラムフェスティバル 寺山修司賞。
・アップリンクファクトリーにて『Elements of Nothing』発表。石田尚志と対談。
・prinzにて『Elements of Nothing』上映会を開催。

2008年 
・第37回ロッテルダム国際映画祭にて大規模な特集を組まれ、タイガーアワードにノミネート。
・”映像をめぐる7夜”フリッカーナイト 『EVE』上映。 (東京都写真美術館)
・第46回Ann Arbor Film Festival 『Elements of Nothing』上映。コンペティションに参加。(アメリカ)
・第32回香港国際映画祭 『Elements of Nothing』(中国)
・映像作家:牧野貴 ロッテルダム国際映画祭凱旋特集(アップリンク・ファクトリー)
・『Elements of Nothing』 『In the Spectacle』上映会(Art Institute of Chicago)
・Courtisane Festivalにて特集上映[No is E] [Elements of Nothing](ベルギー)
・≪音楽/映画≫vol.1アヴァンギャルド・ノイズ篇 ジム・オルークと対談、新作上映+ライブ演奏(同志社大学 寒梅館 クローバーホール)
・第一回爆音映画祭にて特集上映
・イメージフォーラムフェスティバル2008に『Diaries』を出品
・Over the Border Kino Session vol. 2 [牧野貴 実験映像作品集](Latitude☆P)
・新作『The seasons』上映会(アップリンク・ファクトリー)
・牧野貴 全作品上映(アップリンク・ファクトリー)
・ASK?映像祭に『The Seasons』出品(art space kimura ASK?) 
・Japanimation/The Abstract に『EVE』を出品(ASPEX Gallery cafe)(イギリス)
・BRISBANE POWERHOUSE AND ROOM 40 PRESENTS [OPEN FRAME]に『Elements of Nothing』『The Seasons』を出品。(オーストラリア)
・新京極映画祭&京都国際学生映画祭連携企画 実験映画上映会in新京極 ~新たな知覚との邂逅~ 5作品上映、伊藤高志と対談
・AARHUS FILM FESTIVALにて特集上映。(デンマーク)
・Union Theater にて特集上映(US)
・『バースディ〜(カール・ストーン>>黒坂圭太>>石田尚志>>牧野貴)』に新作を出品。(アップリンク・ファクトリー)
・映像をめぐる冒険 vol.1 イマジネーション 視覚と知覚を超える旅(東京都写真美術館)に『still in cosmos』を出品

2009年
・第38回ロッテルダム国際映画祭にて『The Seasons』上映(オランダ)
・SAN FRANCISCO CIMEMATHEQUEにて『Elements of Nothing』上映(アメリカ)
・牧野貴新作品"炸裂"上映会(アップリンク・ファクトリー)
・Chiang Mai Universityにて『EVE』を上映(タイ)
・OLSEN SCREENING にて特集上映(イギリス)
・exposé 09 アヴァンギャルド芸術のために  松本俊夫と対談 (名古屋大学)
・Judith Wright Centre of Contemporary Art にて新作『The Low Storm』を発表。(オーストラリア)
・No Fun Fest 2009 に参加 映画部門の立ち上げに協力する。(アメリカ ニューミュージアム)
・イメージフォーラムフェスティバル2009 《Resolution , Synthesis , Re-composition》を出品
・第2回爆音映画祭 『still in cosmos』『The World』を上映。
・International Short Film Festival Hamburg 『The Seasons』を上映サウンドアワードにノミネート(ドイツ)
・Edinburgh International Film Festival 『still in cosmos』を上映(イギリス)
・THE 21st ONION CITY EXPERIMENTAL FILM AND VIDEO FESTIVAL 『The Seasons』を上映(アメリカ)
・Elektronika isz Effwrosojusa Freie Improvisation 『No is E』を上映(ドイツ)
・第1回[+]上映会を主催。『while we are here』を上映。(アユミギャラリー)
・Contemporary Japanese Avant-Garde Cinema に《Resolution , Synthesis , Re-composition》を出品(サンフランシスコ現代美術館) 
・5th 25 FPS International Experimental Film and Video Festival 『still in cosmos』グランプリ
・《The World》バウスシアター爆音レイトショウ記念プレイベント 牧野貴初期作品&新作上映会(art center ongoing)
・映像×音楽×爆音!!!エクスペリメンタルナイト《The world》爆音レイトショウ(バウスシアター)
・The world公開記念オールナイトイベント 〜Image and Sound Eternity〜(バウスシアター)
・Impakt Festival 『still in cosmos』上映。(オランダ)
・Festival Internacional de Cine Valdivia 『The Seasons』を上映。(チリ)
・PLATEAUX FESTIVAL 『The Low Storm』を上映。ローレンス・イングリッシュが生演奏。
・第12回京都国際学生映画祭 特別プログラム 越境者たち~科学映画&芸術映画特集上映~ 『still in cosmos』上映(京都シネマ)
・NEW NIPPON: CONTEMPORARY FILM & VIDEO FROM JAPAN 『still in cosmos』上映。(アメリカ)
・ROOM40 PRESENTS OPENFRAME 『The Low Storm』『Elements of Nothing』上映。(イギリス Cafe Oto)
・on the boder of cinema and painting redux — 映画と絵画の境界上 — 『The Low Storm』を上映(アップリンク・ファクトリー)
・Ben Rivers特集上映を企画(イメージフォーラム)

2010年
・klub katarakt Festival 31 『The Seasons』上映。(ドイツ)
・第38回ロッテルダム国際映画祭にて『still in cosmos』『The World』上映(オランダ)
・Sonic Acts XIII 『still in cosmos』上映(オランダ)
・第2回恵比寿映像祭『Elements of Nothing』上映。(東京都写真美術館)
・COURTISANE FESTIVAL 『still in cosmos』上映。(ベルギー)
・Super Wonder 樋口源一郎特集上映 トークイベントに参加、『still in cosmos』上映。(Latitude☆P)
・26th International Short Film Festival Hamburg 『still in cosmos』上映。(ドイツ)
・SYNAESTHETIC ENERGIES: VIDEOS BY MAKINO TAKASHI BEYOND BORDERS PROGRAM X: JAPAN | PAN ASIAN SERIES (アメリカ)
・イメージフォーラムフェスティバル2010 『The Low Storm』出品
・VIDEOEX FESTIVAL 『still in cosmos』上映、コンペティションに参加。(スイス)
・Neuchatel International fantastic film festival, 10th edition 『still in cosmos』上映(スイス)
・Melbourne International Film Festival 『still in cosmos』上映(オーストラリア)
・第2回[+]上映会を主催『Inter View』上映(art center ongoing)
・あいちトリエンナーレにて特集上映『EVE』『No is E』『The Seasons』『Elements of Nothing』『while we are here』『still in cosmos』上映。
・[+]上映会 関西ツアー (同志社大学 寒梅館 クローバーホール)(LABORATORY)
・4 Spectacles を企画 『In Your Star』上映(アップリンク・ファクトリー)
・The Ljubljana International Film Festival 『still in cosmos』上映(スロヴェニア)
・Levante International Film Festival 2010 『The World』上映(イタリア)
・La Casa Encendida 『still in cosmos』上映(スペイン)
by makinokino | 2011-03-03 11:00 | 活動歴