映画作家 牧野貴の映画の上映予定など
by makinokino
カテゴリ
メモ
[+]上映会について
上映予定
2009年
2006年〜2008年
Movie
Schedule
2006〜2008
2009
活動歴
contact
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2008年


今年は、上映の機会が本当にたくさんありました。

映画祭では、日本、香港、ロッテルダム、イギリス、ベルギー、デンマーク、
オーストラリア、アメリカ、カナダなど。。

実は全て招待で、映画祭には自分からは一度も応募しませんでした。
というか、忙しすぎて出来ませんでした。。
来年は、少しは自主的に行動しないといけないなと思います。

やはり、海外の映像作家は、助成金を得る為の努力がすごいと思いました。
多分、大学でセルフプロデュースも教えるのだと思います。
そこが日本の大学には、無いのです。それは問題だと思っています。


映画祭以外では、大学の授業で上映される事が多くなりました。
カナダのマギル大学では、《Tranquil》が大人気だったそうです。
シカゴのArt Instituteでは、学生が自主上映会を開いてくれました。
嬉しいなあ。

念願であった、映画館での上映も、爆音映画祭で果たせました。
あれは本当に良い上映会だったと思います。思い出すだけで血が沸きます。


初めての美術館デビューも。。
嬉しい事件ですが、東京都写真美術館に、僕の映画、
《EVE》《The Intimate Stars》《No is E》
《Elements of Nothing》《The Seasons》の5本が、
所蔵される事が決まりました。これは、、、事件です。。
やっとジムさんに、文化的に恩返しが出来ます。



上映の企画、協力して下さった方々、観に来て下さった方々、
本当にありがとうございます。
一生頭のあがらないような人がたくさんおります。。


来年もまた、よろしくお願いします。
がんばります。


最近は、今まで培って来た技術を、制約する事から
解放する方に向かうような創り方になってきました。

上映する場所も、来年は今年以上にバラエティに富むような予感がします。
1月のロッテルダムのあとは、2月サンフランシスコシネマテーク、
3月にはオーストラリアのブリズベンで美術館ライブ、、、
その後は、フランスでの楽しみな計画があります。
あとは、5月の No Fun Fest だ、、そして爆音。。。

正月くらいは餅食べて少し太れと言われましたが、
明日から新作の撮影を開始します!正月は外に人が少ないので、
今がチャンスなのです。
by makinokino | 2008-12-30 12:32 | メモ
アップリンクでのイベント終了

12月21日の上映イベント、無事に終了致しました。

ご来場下さったたくさんの方々、本当にありがとうございました!!

カール・ストーンさんとの共演を見られるようにしてみました。










お互いにしっかり準備して行ったので、うまくいったと思います。
手応えがありました。

この作品は、「Resolution , Synthesis , Re-composition」というタイトルで
作品として発表する事に決まりました。
ロッテルダムには間に合いませんでしたが、その他多くの映画祭に出品します。


また、、来年5月にニューヨークはブルックリンで行われる世界最高地獄音楽祭、
「No Fun Fest」で僕とジムさんの映画《The Seasons》が上映されます!!!!

これは嬉しい大事件です。がんばります。。。鬼になります。。。
by makinokino | 2008-12-24 20:20 | メモ
ロッテルダム国際映画祭2009

2009年1月22日より行われるロッテルダム国際映画祭に、
出品が正式に決まりました。



e0142092_22504445.jpg






















来年は《The Seasons》のみの出品です。
今年の僕の特別プログラムを企画してくれた、
Peter van Hoof 氏が、自身のプログラムに入れてくれました。

ロッテルダムは、本当に良い思い出しか無いので、
また行けるのが楽しみでなりません。

また、Peter は、アイセル湖にボートを持っているので、
乗せてもらう約束をしています。実はそれが一番の楽しみだったりします。
自転車の次はボートに。。。
(決して、ボートに乗りたいから出品したのではありません。)



本物の《オランダの光》は本当に強烈で、胸をえぐられるくらい美しかったです。
毎日こんなに白くて大きくて透き通った光を見ている人々に、
美的感覚においては勝てるわけが無いなぁなどと思ったのでした。




e0142092_2259270.jpg
by makinokino | 2008-12-09 23:08 | メモ
inspiration

午前中は少し撮影しました。


e0142092_02216.jpg



今、elements of nothing を撮り直したら、
炎のような色になるだろうなと思いながら、全く違う感じの映像を撮りました。



デンマークの映画祭 AARHUS FILM FESTIVAL の方々から、
上映に使用したテープが、とても可愛い箱に入って返却されてきました。
切手も、字体も可愛い、、、スカンジナビアは映画も音楽もセンスが良いですね。
Christian Wallumrød も、妹のSusanna も好きです。

とても親切で良い映画祭なので、皆さん来年は是非参加して下さい。
メールでのやりとりや、荷物にさえ愛情を感じました。



午後は12月21日の上映会の為に新しく編集を進めました。

ちょっと今までと違う感じになりました。


それと、Jim O'Rourke さんの《Despite the water supply》 は、もともとは
僕の映画《In the Spectacle》からのインスピレーションに因るものだったと
いう事実を一昨日に知りました。

何と言う驚き!最高に嬉しい!! うぅっ涙が、、、 

《In the Spectacle》は、クリエイターからの支持率がとても高いです。
by makinokino | 2008-12-05 00:22 | メモ