映画作家 牧野貴の映画の上映予定など
by makinokino
カテゴリ
メモ
[+]上映会について
上映予定
2009年
2006年〜2008年
Movie
Schedule
2006〜2008
2009
活動歴
contact
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
同志社、爆音映画祭の事

昨晩行われました、爆音映画祭、無事に終了いたしました。
ご来場くださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

今回は、同志社でのライブから爆音までが、一連の流れのように進んでいき、
新しい作品も、その組み合わせがあったからこそ出来たものだと思っています。

同志社の西原さん、boidの樋口さん、
そして運営に関わってくださったたくさんのスタッフの方々に感謝いたします。

この10日間で、京都のイメージフォーラムフェスティバルも含めると、
400人近くの方々が僕の作品を見てくれた事になります。
本当に嬉しいです。

今回、爆音映画祭ではDiariesは上映しませんでした。
Diariesは、佐野くんによる元の音源の入力が、全編maxで入っており、
バウスシアターの強力なアンプを通すと、本当に体と心に突き刺さるようで、
体力的に厳しいと判断したからです。
でも、またどこかで上映はする予定です。

新作の上映中、ペットボトルがビリビリ揺れたとか、
振動で手が痺れたなどの感想を頂きましたが、
そこまで大きい音でも、少しも臆せずに音を出せたのも、
ひとえにジムさんのおかげです。

同志社のトークでは、
「牧野さんの映画を見たら、忘れかけていた、実験映画に対する気持ちに火がついた」
と言ってくれました。火がついてよかった。

言い忘れていましたが、ジムさんはNo is Eもリミックスしてくれました。
一つ一つの音がずいぶん浮き立って、音に更なる奥行きが生まれていました。
by makinokino | 2008-05-24 13:53 | メモ
爆音調整

12日の深夜に、バウスシアターで爆音調整をして来ました。


e0142092_20575684.jpg

















人気(ひとけ)の無い映画館で、自分の映画を上映して、
しかも、好きなだけ音を出して良いという状況が楽しくて仕方がありませんでした。

『EVE』『No is E』のギターの低音がものすごく気持ちが良くて、
武者震いのような、「不思議なふるえ」が来ました。
もしかしたら、単純に「シビれた」のかも知れません。

『Elements of Nothing』に入っている、隠された音もはっきりと聞こえました。
ヘッドフォン以外で聞こえたのは初めてでした。
すごいな。いろんな事が浮き彫りにされる感じがしました。
ごまかしのきかない、ストレートな映画祭です。
怖いけど楽しみ!!


爆音映画祭と聞くと、耳が痛いんじゃないかとか、
少し不安に思う方もいると思いますが、大丈夫です。
きちんと調整しました。

音が風のように感じられる事でしょう。
光が熱のように感じられる事でしょう。

映画が、疑似体験から、体験に変わる瞬間でした。

ライブだと思って来て下さい!
新作はラストにやりますから多少遅れても大丈夫です。

おそらく、今までで最高の上映会になると思います。


2年前に「牧野君のような映画が、いつか劇場でかかるような日が来たらすごいね」
と言われた事がありましたが、それが実現します。

がんばります!!!
by makinokino | 2008-05-13 21:24 | メモ