映画作家 牧野貴の映画の上映予定など
by makinokino
カテゴリ
メモ
[+]上映会について
上映予定
2009年
2006年〜2008年
Movie
Schedule
2006〜2008
2009
活動歴
contact
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年もEXP西日本上映ツアーを開催します
 僕は子供の頃から何故か金木犀の香りというものを感じとる事が出来なく、周囲の人々が金木犀の香りがすると言っていても何の事だかさっぱりわからないというような不思議な嗅覚を持っていましたが、最近ではどういうわけか金木犀の香りが鋭敏に判別出来るようになって、遂にはこの香りが漂って来ると、西日本ツアーの事を想うようにまでなりました。

 京都での上映は2007年から毎年行って来ましたので、映画を持って関西に行くのはこれが10年目となります。また、今年は1997年に初めて映画を創ってから20年目となり、月日が経つのは早いとも思いますが、また映画を学び始めた頃の記憶がもう既に前世の出来事のように遠く儚く感じる事が有ります。

e0142092_21374536.jpg

いろいろな意味で節目となる今年は、2006年から2012年までの間に合計6本の作品に音楽を制作してくれた音楽家ジム・オルークさんと共に京都を訪れます。彼は今まで全ての作品に対して異なる手法による音楽で映像にアプローチして来たので、今回はどのような挑戦をするのか、とても楽しみにしています。作品を初めて観た時、既に彼は音楽の着想を得たと言っていました。トランペットを使用するという情報も来ていますが、何が起こるかは10月6日になるまでわかりません。

 新作の映像は、今回は人生初となるオールデジタルによって制作しました。また、編集するシステムも一新したので、映像の仕上がり自体が今までの作品とは大きく異なっています。2008年から多くの国を巡り、また多くの映画作家達と出会い互いに刺激を与え合い、技術的な探求もして来ましたが、その成果の一端がここに現れたのだと思っています。今回は全ての撮影を日本国内で行なう事、そしてカメラのCCDが受光する以前でアナログ効果を得られるよう光を工夫して撮影する事を大きなテーマとし、映像と記憶と忘却の境界線を突き進む虹色の閃光のようなものに仕上げました。全て現実の風景と、現実に存在する人々の持つ動きとコントラストと色彩が、膨大な生命力の塊となってスクリーン上に浮かび上がります。
e0142092_21243637.jpg



e0142092_2138982.jpg

大阪シネ・ヌーヴォでの上映は、昨年も上映した「cinéma concret」、そして2012年にロッテルダム国際映画祭でタイガーアワードを受賞した作品「Generator」 の上映の後に、2015年秋にオランダの北部、レーワルデンで滞在制作された作品「KONTRAST」を西日本初上映します。「KONTRAST」は固定されたサウンドトラックを持たないので、僕が会場で音楽を演奏します。今年の2月に日本を訪れ、シネ・ヌーヴォでも作品を上映したアメリカの映画作家ベン・ラッセルが、先日突然僕にアナログシンセサイザーを送って来たので、それを使用してみようかと思っています。また、現地で映像を観て詩を制作してくれた Sytse Jansma の詩の朗読の音源も使用します。滞在制作をしたレーワルデンという場所は、版画家 M・C・エッシャー生誕の地として知られています。無限に続くかと思うような風吹き荒れる平原の中、エッシャーの言った”無限に続くコントラスト”を映像で表現出来ないかと考え、制作しました。
e0142092_2125514.jpg


上映後にはこの西日本ツアーを企画し、ホームページやチラシのデザイン、さらには上映用のDCP(デジタルシネマパッケージ)の制作まで行ってくれている頼もしい友人、長崎隼人さんと二人でトークを行います。
e0142092_2123509.jpg

両日ともに平日ですが、会場で皆様にお目にかかれる事を楽しみにしております。


EXP2016
10月5日 大阪 シネ・ヌーヴォ
10月6日 京都 同志社大学寒梅館ハーディホール
特設サイト(上映の詳細が全て確認出来ます)→ http://doom-insight.net/exp/
by makinokino | 2016-10-01 21:35
<< Schedule 2016 DVD vol.2 Cerul... >>